古いブランドバッグをリメイクして使うか、買取に出して処分するか迷う

家の中に眠っている古いブランドバッグがある。

断捨離するために、古くてもう使わなくなったバッグをどう処分しようか迷っているところ。

思い出もあるので出来れば捨てたくないという気持ちもありますが、いつまでも置いておくと部屋のスペースが狭くなるので、捨てるなら捨てる、売るなら売る、使うなら使うと決心したいけど、現在迷い中。

思い入れのあるブランドバッグは、使わなくなってしまったらどうするのが一番いいんでしょうね。

我が家にはロエベの古いバッグがあるけど、買取に出すにしてはもったいないような気もするし、だからといって使うのかといえば使わない気もする。

ヴィンテージバッグは素敵だけど趣味が合わなくなってきたのもあって、あまり利用することが減ってきている。

誰か知り合いにでも古いブランドバッグを使う人がいれば譲ろうかと思ったりもするけど、結構使い込んでいて傷みもあったりするので、修理に出したりしないと長くは使えないのかなと。

思い切って古いブランドのバッグは処分してしまった方がいいのかなと思ったりもするけど、その勇気がない。

ボロボロになるまで使い続けたい気持ちもあるけど、無理に使うにしても自分の服や靴などに合わないテイストのカバンを使うのにも抵抗がある。
ただ、古いグッチのバッグは買取に出してもいいのかなとも思ったりしている。

あまり使っていないオールドグッチのバッグだから、買取はそこそこいい値段がつくのかなと期待している。
いろいろネットで調べていると、古いブランドバッグをリメイクしておしゃれに変身する方法もあるようだ。

思いでの詰まったバッグなので、買取などに出して処分するよりはいいかもしれない。

リメイク費用がどれくらいかかるのかにもよるけど、大事なブランドバッグが古くなっても再利用できるならアリなのかな。

他にも古いブランドバッグがあるので、それぞれリメイクして使うのか、買取で処分するのか近々決めようと思う。

古いブランドバック買取のおすすめを探していたら、このようなお店も見つかりました。

コメント