免許取り立てなら親の車で練習した方がいいけど、車がないなら買うしかないのか?

自動車免許を取ったらすぐに運転したいと思うのは極々自然なこと。
目的があって免許を取ったのだから、次は車に乗るための準備が必要になる。
免許取り立ての場合、まずはどのように自分が乗る車を用意するかが問題だ。
まず考えられるのが、親の車を借りるという方法。
免許を取り立てのうちは親の車で練習するのがいいのかもしれない。
親に助手席へ乗ってもらって路上に出たりして、少しずつ道路や駐車場などにも慣れていくのが無難なところ。
ただ、問題なのは親の車がない場合はどうすればいいかということ。
親が車を持っていない場合は、借りることはできないので自分で用意しなければならない。
免許取り立てで車がないのであれば、車を買うか借りるかのどちらかになる。
レンタカーやカーシェアリングで車をレンタルするのも一つの方法。
自分に合う車を見つけるためにも、いろんな車を試しのり出来る点がメリットだ。
ただ、車を借りる場合、何度も乗るとなるとそこそこの金額になってしまうのがネックだ。
少しでも安く乗り始めるにはいいが、長期的にみると車を借りて乗るのはコスパが悪い。
車を長期間乗るのであれば、免許取り立てのうちは中古車を購入するのもアリだろう。
初期投資はかかるが、長く乗るのであれば借りるよりは安い費用で乗ることができる。
また、免許取り立てで運転に自信がない場合、車に傷がつくリスクもあるので借りて乗るのが不安な人向きと言える。
ただ、ある程度まとまったお金が必要になるので、お金がない場合は自動車ローンなどを組んだりする必要も出てくる。
それから車に乗るなら保険選びも慎重に契約したいところ。
車の保険は免許取り立ての若い人の場合、高い料金になる可能性もあるので、しっかり一括見積もりなどをして比較した方がいい。
免許取り立てで親の車で練習できないけど車がないなら買うのもありだけど、営業マンのセールストークに騙されないように要注意だ。

免許取り立てで中古車のおすすめを探す場合は、こういったサービスを利用するのも一つの方法だろう。

コメント