フリーランスのドメイン名の決め方や例、取得するなら?メールアドレスだけでなくサイトも作るなら?

フリーランス ドメイン

これからフリーランスで働こうとする場合に必要となるのがドメインだと思います。

フリーランスのドメインの決め方はどうすればいいのか迷うところですよね。

特にフリーランスになるとメールも使うことになるので、独自ドメインを取得することになります。

仕事の内容にもよるとは思いますが、フリーメールでお客さんと連絡するのも不安ですよね。

もしフリーランスで有料ドメインの事業用メールアドレスを取得すべきか迷っているなら、こちらのサイトが参考になります。

フリーランスは有料ドメインの事業用メールアドレスを取得すべき!? 決め方やおすすめは? | Workship MAGAZINE(ワークシップマガジン)
有料だからといってメールアドレスの独自ドメインを取得していないと、クライアントの信頼を失くす可能性があります。 この記事ではフリーランスの方におすすめのドメインや、メールアドレスの決め方を解説します。その他にGmailを使用しない方がよい理由や、ドメイン取得サイトもご紹介しているので参考にしてみてください。

フリーランスのドメイン名は、個人事業主の場合は個人名や屋号にしておくといいかもしれません。

ドメインはやはり「.com」が無難な感じがしますね。

職種などにもよって選び方は違うとは思いますが、フリーランスのドメインの例として、「.jp」「.net」「.site」「.work」のほか、地域が東京だった場合は「.tokyo」などを選ぶのもありだと思います。

これからフリーランスでドメイン取得を考えているなら、いろんなドメイン取得サービスがあるので迷うと思いますが、しっかり料金を比較した方がいいです。

ドメインサービスを調べてみると、お名前.comやebit(イービット)、さくらのドメインなどいろいろありますが、かなり価格に差があるので継続して使うことを考えると慎重に選びたいところですね。

それから、フリーランスはドメインだけでなくサーバーの契約も必要になります。

ドメイン同様にレンタルサーバーもいろいろあるので、どのサーバーが一番いいのか迷うところだと思います。

フリーランスの場合は、KDDIグループのCPIなどのビジネス向けレンタルサーバーよりも、ロリポップやmixhost(ミックスホスト)、エックスサーバーといったサーバーもあるので、料金はもちろんのこと機能なども見比べてみるといいでしょう。

サーバーのレンタルはどこにすればいいのか分からない場合は、こちらの記事も参考になります。

サーバーのレンタルとドメインの取得はここにしておけば間違いない!
ここ最近はwebサイト制作のご依頼がありがたいことに殺到しておりまして、順次対応させていただこうと思いながら徐々に進めております。 本当にありがとうございます! すでにお断りさせていただいている案件も発生していたりと、ボ

最後にドメインの取得についてですが、メールだけではなくサイトも作ろうとしているのであれば、よく考えてからドメインを取得した方がいいです。

ホームページを活用して早くフリーランスとして結果を出したいなら、新規ドメインを取得するよりも中古ドメインを取得する方がいい場合もあります。

中古ドメインはフリーランスのドメインでおすすめの一つなので、こちらの記事も参考にどうぞ。

コメント